メニュー

BIG ROAD! Go to the good place

VIRTUAl MONEY通貨一覧

VeriCoin【VRC】

VeriCoin【ヴェリコイン】VRC

 

 

VeriCoin【ヴェリコイン】とは

 

開始 –  201459

ウェブサイト – Vericoin.info

アナウンスページ – Bitcointalk.org

Twitter – @Vericoin

Facebook – Vericoin

 

仕様

最大供給量26,751,452 (Proof of Work期間を通して供給)

アルゴリズム: Proof of Stake

フォージング(鍛造): CPU

利子:年間2~2.5%と見られますが、動的に変動(network stake dependent)

プレマイン(事前発掘): なし

※より詳しい最新情報や更新情報は、クリプトパークSNSサイトのこちらで

 

レビュー

Vericoinは、約2670万コインが発掘された1週間のscryptアルゴリズムの「proof of work」期間でスタートしましたが、今100%「proof of stake」型コインに変わっています。

Vericoinは、ステーキング・プロセスに参加している人々の人数に応じて可変的な鍛造報酬を払う‘network stake dependent’ proof of stake型システムを実装しています。つまり、より多くユーザーのウォレットはアクティブになっており、活発に鍛造し続けています。そして、ネットワーク・セキュリティーを増強しています。

開発者のBitcointalkアナウンス投稿のチャートから判断すると、年間鍛造率は、2~2.5%の範囲にあります。

 

 

これに加えて、Vericoin自身の安定資金があって、Vericoin multipoolによって、チャージされた報酬が供給されるでしょう。マルチプールは、他のproof of stake型アルトコインよって提供されるプールのように非常に機能するでしょう。

つまり、マルチプールはマイナーの収益性に応じて「proof of work」型コインをマイニングします。そして、これらの採掘コインを交換し、マイナーにVRCを支払います。

 

いくつかのサービスは、ウォレットに組み込まれれています。

 

【VeriSend】

VeriCoinは、VeriSendと呼ばれるサービスを導入しました。それは、ユーザが送り手の身元を保護するためにVeriCoinを受け取るアドレスを「混合する」ことを可能にします。VeriCoin web サイトでは、これについて下記のように説明します。

「他の人の詮索からトランザクションデータをマスクするサービス。 それはリング・ノード、ランダムトランザクション送信、送受信をマスクするためにいろいろな技術を使います。」

あなたがトレースされずに、誰かのもとへコインを送ることを可能にするとともに、完全に分散化されたコインにしようとデザインされています。

 

【VeriBit】

このサービスは、VeriCoins相当額をBitcoins支払の形態として受け入れる企業に支払うことができます。VeriBitはこのコインがBitcoinのそばで使用されるという機会を提供しています。その結果、コミュニティーが商品を購入したり、取り引きしたりするのにVeriCoinを使用することができます。

 

【VeriSMS】

モバイル アプリケーションおよびデバイスが全盛の時代において、仮想通貨プラットフォームは、モバイル環境への統合を考慮する必要があります。VeriSMSはネットワークのSMSサービスを介して、ユーザーが残高をチェックし、それぞれのコマンドでVeriCoinを送信するための機能を提供しています。利用可能な完全なコマンドや地域の番号については公式ページをご覧ください。

 

 

VeriCoinを取り扱っている取引所

 

会員登録をご希望の方
LINEID:bigroad-japan
配信のみをご希望の方
LINEID:@koz7759e

BIG ROAD! Go to the good place

Copyright © BIG ROAD!. All Rights Reserved.