メニュー

BIG ROAD! Go to the good place

VIRTUAl MONEY通貨一覧

Einsteinium
【EMC2】

Einsteinium【アインスタインニウム】EMC2

 

 

 

Einsteinium【アインスタインニウム】とは

 

まず調べてみるとEMC2はコードで、プロトコル名は、Einsteiniumとなっています。他のいくつかの暗号通貨(仮想通貨)と同様にコインの適切な運用を管理するためThe Einsteinium Foundation(アインスタイニウム財団)が存在します。また、プレマイングは行われておりません。

 

(公式サイト:http://einsteiniumfoundation.com/index.html

 

 

 

基本的なスペック

 

・マイニング方式:PoW
・暗号化方式:Scrypt
・最大発行量:299,792,458
・取引承認目安時間:約60秒
・ブロック報酬:1024(ブロック報酬半減期あり)

 

Einsteiniumは、科学研究発展のために使われる?

 

この新たな暗号通貨「Einsteinium」は、何のために存在するのかですが、公式サイトによると、科学研究費用の調達のためのようです。

 

Einsteiniumでは、各ブロックの内2.5%のコインがアインスタイニウム財団に寄付されます。(2%が科学研究費用に、残りがマーケティングなどの諸費用に割り当てられます。)

ランダムに発生するワームホールとは?

Einsteiniumでは、ブロック単位とが別にEpochという区切りが存在します。

 

 

この各Epoch中で、ワームホールというイベントが発生します。ワームホールイベント発生時は、ブロック報酬が2973 EMC2になります。

発生のタイミングは、各Epoch中にランダムに起きる場合と、各Epochの最後の180ブロックの場合の2つです。ワームホールというイベントは、Einsteinium独自のものと言えます。

 

Einsteiniumを取り扱っている取引所

 

 

会員登録をご希望の方
LINEID:bigroad-japan
配信のみをご希望の方
LINEID:@koz7759e

BIG ROAD! Go to the good place

Copyright © BIG ROAD!. All Rights Reserved.